スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Japan Historic Car Tour 2006・・・の片隅で

会場の片隅で、私の目に留まった4台の車があった。
2台はパリダカールを走った三菱パジェロ、もう2台はアストンマーティンDB9(ハードトップ、幌)。

060520_Pajero1.jpg
060520_Pajero2.jpg
初代パジェロ(L型)には、「キャンバストップ・スポーツターボ」というグレードがあった。学生だった私は、4X4マガジンの記事を飽きもせず何度も眺めたものだった。「このターボのがいいなぁ」などと思いながら。世間では「パリダカ=パジェロ」が浸透していた、今から20年以上・・・下手すりゃ四半世紀も前の話だ。
フルモデルチェンジした2代目(V型)では18インチを履いた「J-TOP」がラインアップされ、私は1992年春、迷った末にエスクードを選択したのだった。

060520_DB9_2.jpg
060520_DB9_1.jpg

そして007御用達のアストンマーティンである。ハードトップの、グラマラスな前後フェンダーのはらみ、Cピラーと呼べるべきピラーの溶け込んだようなルーフからボディサイドへ降りてくる線とリアフェンダーとの融合。コンバーチブルの幌の何と小さく優美なことか。獰猛で美しい車・・・と感じた。

スポンサーサイト

2006.05.20 | | Comments(2) | Trackback(0) | 風 景

Japan Historic Car Tour 2006 (1/6)

横浜・赤レンガ倉庫から、2泊3日、神奈川~静岡~山梨~長野~富士山麓の750Kmを、古今東西のクルマが走る。「Car Tour」の名のとおり、速さを競うレースではなく、あらかじめ規定された時間への近似さを競うタイムラリー。
http://www.hobidas.com/auto/jhct2006/

スタートは20日(土)とたまたま知ったのが前日の金曜。午前中に散髪し、いそいそとスタート地点の赤レンガ倉庫へ写真撮影へ。出走台数83台。その中から、何枚か写真を撮ってみた。

060520IMG_0001s.jpg

060520IMG_0010s.jpg

060520IMG_0032s.jpg
この日は快晴。春というふんわりした陽気というより、初夏の陽射し。マーシャルカー(?)は2台で、先頭はウルトラマンマックスのクルマことアルファロメオGT。ちなみにこのイベントは昨年も行われていて、その際はダッシュ・アルファ(笑)が展示されていた模様。もう1台はJapan Historic Car Tour 2006 (6/6)に掲載した、メルセデス・ベンツのCLKカブリオレ。

060520IMG_0003s.jpg

060520IMG_0004s.jpg

060520IMG_0108s.jpg
晴れた日。アメリカン・オープンカーとはかくありなん・・・座面は低く、肩から上は無防備に風にさらされ、フロントウィンドウは低く小さく。シェルビーACコブラ。

060520IMG_0005s.jpg

060520IMG_0006s.jpg

060520IMG_0007s.jpg

060520IMG_0008s.jpg
チシタリア204A、ポルシェ356、356Bロードスター、そしてお尻のキュートなフィアット1100SMM。

2006.05.20 | | Comments(3) | Trackback(0) | 風 景

Japan Historic Car Tour 2006 (2/6)

060520IMG_0012s.jpg

060520IMG_0014s.jpg

060520IMG_0013s.jpg
ポルシェ356Aが3台!そしてメルセデスベンツ300SL。思えばメルセデスがクルマに名前付ける手法って、古くから変わってないですね。

060520IMG_0016s.jpg

060520IMG_0017s.jpg

060520IMG_0018s.jpg

060520IMG_0021s.jpg
ジャガーXK、MB-A、カニ目のオースティン・ヒーレー・スプライト、フェラーリ250GTピニンファリーナ。

060520IMG_0023s.jpg

060520IMG_0024s.jpg

060520IMG_0025s.jpg

060520IMG_0028s.jpg

このボディはずっと見飽きませんでした、真っ赤なトルネード・タイフーン。そしてホンダS500とダットサン・フェアレディ1500(と、その車内♪)!

2006.05.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 風 景

Japan Historic Car Tour 2006 (3/6)

060520IMG_0026s.jpg

060520IMG_0027s.jpg

060520IMG_0029s.jpg

060520IMG_0031s.jpg
黄色いトライアンフ・スピットファイア、レーシーな装いのボルボP1800S、そしてロングノーズの綺麗なジャガーEタイプ。

060520IMG_0033s.jpg

060520IMG_0034s.jpg

060520IMG_0035s.jpg
オースティン・ヒーレー3000、そして今は無きフランスの車・マトラ。この日一番のお気に入りだったかも。

060520IMG_0040s.jpg

060520IMG_0041s.jpg

060520IMG_0042s.jpg

060520IMG_0045s.jpg
白い「エスハチ」ことホンダS800、グリルレスとボンネットのライン(サイド。フェンダー迄降りてます)もかっこいいルノー8ゴルディーニ、人物との相関で低さ・小ささが分かるだろうかダットサン・フェアレディ2000、そしてアルファロメオ・スパイダー。

2006.05.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 風 景

Japan Historic Car Tour 2006 (4/6)

060520IMG_0043s.jpg

060520IMG_0044s.jpg
赤いトヨタ2000GT。337台製造されたうち、今何台残っているんでしょうね。隣にこれ又、よく比較(揶揄もあるでしょうが)に持ち出されるジャガーEタイプが並べてあったので、も一度パシャリ。


060520IMG_0047s.jpg
さて、このイベント。大会名はともかくとして、いわゆるスーパーカーも20台余り参加してます。右にジャガーEタイプ、真ん中にフォード・マスタングGT、そしてランボルギーニ・ミウラ。

060520IMG_0049s.jpg

060520IMG_0050s.jpg

060520IMG_0052s.jpg
わ~~~ ミウラだ~~~~~ はい、「スーパーカー世代」ですからねぇ(笑)

060520IMG_0053s.jpg

060520IMG_0058s.jpg

060520IMG_0056s.jpg

060520IMG_0059s.jpg
フェラーリ・・・とは付けず、ディノ246GT。そして真っ赤なランボルギーニ・カウンタックLP400。

2006.05.20 | | Comments(4) | Trackback(0) | 風 景

Japan Historic Car Tour 2006 (5/6)

060520IMG_0060s.jpg

060520IMG_0064s.jpg

060520IMG_0062s.jpg

060520IMG_0063s.jpg
ロータス・エラン、紅白2台のフェラーリ308GTB、そしてジャガーEタイプ。今回、Eタイプは計5台、出てました。
060520IMG_0067s.jpg

060520IMG_0068s.jpg

060520IMG_0070s.jpg
ランチャ・ラリー307、フェラーリ288GTO、ポルシェ911ターボ・フラットノーズ(しかもカブリオレ!)。
060520IMG_0071s.jpg

060520IMG_0072s.jpg

060520IMG_0074s.jpg

060520IMG_0073s.jpg
こちらは最終モデル「アニバーサリー」、白と変わった風合いの銀の2台。ランボルギーニ・カウンタック。


【“Japan Historic Car Tour 2006 (5/6)”の続きを読む】

2006.05.20 | | Comments(2) | Trackback(0) | 風 景

Japan Historic Car Tour 2006 (6/6)

060520IMG_0077s.jpg

060520IMG_0081s.jpg

060520IMG_0093s.jpg

060520IMG_0088s.jpg
私の好きなフェラーリ、F355ベルリネッタ。バランスが取れてて、F40とかF50のような重爆撃戦闘機ではなく。そしてF355よりやっぱり現代的な、フェラーリF430。

060520IMG_0119s.jpg

060520IMG_0097s.jpg

060520IMG_0096s.jpg
そして、エンツォ・フェラーリ。いやもうここ迄来るとホントよく分かりました降参ですお腹一杯ですーって感じです。嫌味じゃなく、ね。

060520IMG_0054s.jpg

060520IMG_0102s.jpg
壮観です・・・。

060520IMG_0082s.jpg

060520IMG_0104s.jpg

060520IMG_0086s.jpg
ゼッケン1番の車は1939年製のベントレー・ヴァンデンプラ4 1/4リッター、2番の車は1935年製ベントレー3 1/2リッター。

060520IMG_0106s.jpg

060520IMG_0123s.jpg
ゼッケン順に並んで、いよいよスタート!

2006.05.20 | | Comments(2) | Trackback(0) | 風 景

キーレス取り付け

運転席側の鍵穴は、1年ほど前だろうか・・・いたずらに遭ったのかも知れない。キーを差し込むと「ゴリゴリ」と素直に入らない。さりとて、キーはドア3枚、エンジン、グローブボックスの5つ。これ全部替えるのは高くついてしまう。それで、現代の車らしくキーレスエントリーを奢る事とした。取り付けに当たっては、みやじさんが買って出てくれた。メカオンチな私は嬉しい限り!

朝、家を出発して三郷迄来て気付く。ああ何て事!オークションで入手していたキーレスそのものを家に忘れた!←大馬鹿者
迷惑掛けまくり。みやじさんとまさ姐さんに相談し、一旦家に戻る時間とお金とを考えて、現地で買う事に。結局、みやじさんがお店でキーレスを買ってきて下さった。ごめんなさい。。。

IMG_0093.jpg
TS280838.jpg
場所は、まさ姐さんが提供してくれた。配線図は、osyatoさんがもんじさんとともに、ツーリングついでだと言って持ってきてくれた。

IMG_0095s.jpg
IMG_0098s.jpg
みやじさんラスカルも登場!みやじさんの仕事は速くて綺麗。

IMG_0106s.jpg
IMG_0109s.jpg
IMG_0110s.jpg
お疲れ様!!ご近所の喫茶店へお茶に。美味しいといわれ、皆で蕎麦屋さんで昼食を食べたくせにクロックムッシュを注文。確かに美味しかった。お店はとても上品で、こういうお店が近所にあるのは羨ましい。お店についた時に「つい今迄の癖で鍵でロックした」事と、「お店を出る時に車からどんどん歩いて離れてってキーレスの有効距離を確かめたりした」事は、内緒です。(笑)

IMG_0113s.jpg
IMG_0126s.jpg
IMG_0138s.jpg
嵐田雷蔵さん、毬乃ちゃんとともに野菜の行商に来て下さった。(違) 嵐田さんは、キーレスをつけると聞いて仕事の帰りにわざわざ懇意になさっておられるディーラーへ出向いて配線図をコピーして下さってたのだ。ここでも迷惑をお掛けしてました。。。 まさ姐さん家を早めにお暇したものの、高速は事故渋滞。嵐田さんは、わざわざ私達を東関道迄先導して下さった。感謝・・・!

IMG_0136s.jpg
IMG_0142s.jpg
夕陽が霞ヶ浦に沈んで行く。

IMG_0148s.jpg
IMG_0151s.jpg
Sレイド課題3、クリア(遅過ぎだってば。笑) 毬乃ちゃんが、道端に咲いてた花をくれた。まさ姐さんがくれたピンクの熊ぬいぐるみと一緒に、パシャッ。

IMG_0156s.jpg
長時間の帰路も暗くなったけど無事に。ベイブリッジの青い照明が綺麗だった。

こんなに迷惑を掛けているというのに、本当に皆さんに助けられている事を感じる。お返しして行こう。・・・毎回お返しせねばならない量がどんどん増えて行ってる~!( ̄~ ̄;)

2006.05.04 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日 記

«  | HOME |  »

プロフィール

はまたに

Author:はまたに
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。