スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

生きるという奇蹟

IMG_0222.jpg

     ああ あたりまえに生きたい  ささやかでいいから
     ああ 前のめりに生きたい  ひたすら生きてゆきたい


最近、「うた」を聴いてないなあ。
深夜に帰宅して、フとそう思って、Mr.Childrenや斉藤和義を聞き、何となくMDの棚から、さだまさしを手に取った。


     鳥は空で生まれて  魚は海に生まれたのなら
     時間と呼ばれる長い長い河の中で  きっと私は生まれた

     生きるという奇蹟を  思いきり信じて過ごしたい
     喜びと悲しみと憎しみと愛と死を
     つまづきながらでいいから  いつくしむ人になりたい


昔、さだまさしは、好きじゃなかったのにね。
初期の「檸檬」とかはともかく、この頃のは。
今日は素直に聴ける。 ・・・弱ってるから、かな?(笑)


     ああ あたりまえに生きたい  ささやかでいいから
     ああ とてもやさしくなりたい  すなおに生きてゆきたい


そうだなあ・・・ほんとにそうだなあ・・・
やさしく、なりたい。


     道に迷い苦しみ  ときには人のそしりを受けて
     それでも笑って  胸張って生きられるほど  強く強くなりたい

     こんな小さな命  それでも私にたったひとつ
     逃げたあと悔やむより  悔やまずに血を吐いて
     ひたむきに歩けるほど  勇気と力が欲しい


いのちの時間って、あとどれくらい?
そんなふうに考えて焦ったりするのは、耽美にふけってるだけなのかもね。

会社の中に、どうしようもない風穴が開いてて。
会社の人たちの中に、徒労感と空虚感とお客様気分が、渦を巻いていて。
いつからこうなっちゃったんだろう。
それは自分の所為ではないと、皆がそう思っていて。
私自身も、その一人。

でもね、どうせ歩くなら、ひらひらしてないで、がっしり自分の足で歩きたい。ちょっと弱ったくらいで、それが何だっ。


     ああ あたりまえに生きたい  ささやかでいいから
     ああ 前のめりに生きたい  ひたすら生きてゆきたい
     ああ あたりまえに生きたい  ささやかでいいから
     ああ とてもやさしくなりたい  すなおに生きてゆきたい・・・

スポンサーサイト

2007.02.03 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日 記

«  | HOME |  »

プロフィール

はまたに

Author:はまたに
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。