スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

物申す・・・の人々

090125TS3E0778.jpg

ウチの会社の業界には、ちょっと不思議な制度がある。
「国民は、自分の受けているサービスに関する料金その他の提供条件や、サービス提供事業者の業務の方法に関して意見があれば、国(大臣)に書面で申し出ることが出来る」・・・というもので、これは法定されている(その旨が法律で定められている)。
では申し出た後はどうなるかと言うと、文書を受理した国(役所)が調査等(事業者へのヒアリングが主。)を行ったうえで、その調査結果を申し出た方に通知・回答されるのである。

私がどこを「不思議な制度」と思っているかというと、それは「法定されている」点についてである。わざわざ法定化せずとも、監督官庁という以上は国民の意見を聞く義務を法律で明文化せずとも誰も困らないのではないか。国民の何らかを規制するなら法定化も必要と思うが、国民の権利を、しかも「意見を出す事が出来る」という内容を法定化する必要がどこにあるんだろうか?ということである。

例えばパブリックコメントは、行政等の公的機関が何らか規則や命令を定める場合に、広く意見を求めるよう公的機関を規制するものだから、法定に意味があると思うが、何だか上から目線で「国民は意見を申し出ることが出来る」という発想は、どうも感覚的にズレてるのではないか、と思ってしまう。

で、この手合いを活用するのはどんな人が主かというと、善良な市民ではない。・・・と言うと差し障りがあるのかも知れないが、社会的制裁を目的としている人だ。・・・と言ったところだろうか。

今、その典型例が監督官庁に来ていて、ウチの会社に事実関係のヒアリングが来ているのだが、申し出の書面を読めば読むほど、相手の立腹度合いや抱えている心象(嫌悪感)が文面から伝わってきて、困ったなぁ・・・と思うのだ。

仕事であれ近所付き合いであれ恋愛であれ何であれ、およそ人と話をする時に、ネガティブな感情を顕(あらわ)にして一方通行(主張はするが耳は貸さないとか)だと、まとまる話もまとまらないものだ。文字に思いは露出するものだし、抑えて客観的な文章を書こうとしても「自分は正しい」という感情や「見られる事を意識したかっこつけ」がどこかで見え隠れして、読んだ方は鼻について嫌な気持ちを起こさせる。類似例としては、新聞や雑誌への投稿を読む時・・・があるかと思う。

・・・まあ、ブログも、「見られる事を意識したかっこつけ」は、書き手に常につきまとってんじゃないかな。無論、私もそうだけど。

昼飯の定食屋さんの箸の袋を見ながら、少しそんな事を考えた。

あっ。ところで・・・鍵はありました。ええ、会社の机の引き出しに。いつ仕舞ったのか、覚えちゃーいない(笑)

2009.01.26 | | Comments(2) | Trackback(0) | 日 記

コメント

主観

裏表で言えば、仕事で書いているものは極めて客観(でなければならない)で、その反動でだらだらと主観で書いているのが個人的に書いているものと、僕の場合は裏表ありありです。
そうでないと、やってらんない(あっ、開き直ったよ)んだけれど、確かに一方的な主張の突き付けになっているんですよ。言葉も文字も、ときとして恐ろしい。
それでも言論の自由が約束されていることって、言い訳と逃げ場を得られることで、いくらか救われます。

2009-01-28 水 04:13:20 | URL | 雷蔵 #ZaKE1eB2 [ 編集]

Re: 主観

雷蔵さん、
お仕事、お疲れ様です。学生時代、築地の新聞社さんで働きたいと考えた時期あったんですが(いえ、一次で落ちました。笑)、ものを客観的に書くことって、必要以上に私見を交えないことは出来ても限界がありますよね。その意味で、昔、TV「ニュースステーション」はそこを開き直ってキャスターの意見を主にした点で、衝撃的でした。

> それでも言論の自由が約束されていることって、言い訳と逃げ場を得られることで、いくらか救われます。

そうですね!人間が動物でありながら「人間」で在り続けるのは、他人と言論で交歓するところにあるかも知れませんから、言論の自由って大事なものだなと思います。

2009-01-29 木 00:10:57 | URL | はまたに #mQop/nM. [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

はまたに

Author:はまたに
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。