スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

モニター、当選

090223TS3E0838.jpg

今日は朝から、雨降りだった。
駅の階段で、傘の真ん中辺りを持って手をブンブン振って歩く人、危ないよーやめてくれーっ。目に傘が入っちゃうよ。(笑)

仕事を終えて帰宅し、パソコンを開くと、「モニター応募結果のご案内」と題された1通のメールが。
やったー!

世界基準のフューチャー・ブロードバンド通信サービス 「UQ WiMAX」のサービス提供開始と無料モニター募集について
UQコミュニケーションズという新しい電気通信サービス会社が今月3日、モバイルWiMAXを使ったデータ通信サービス「UQ WiMAX」を2月26日から試験提供を開始すると発表。当初のエリアは東京23区と横浜市・川崎市の一部。6月末日迄の試験サービス期間は,希望するモニター5,000人に対して端末を無償で貸し出し、サービス料金も無料とする・・・というもの。で、モニターに応募したら、ラッキーな事に当選した。という訳。

WiMAXとは、Worldwide Interoperability for Microwave Accessの略で、IEEE(アメリカ電気電子学会)で提唱された無線通信の技術。現在広く使用されている無線LAN(Wi-Fi)、IEEE802.11/a/b/gよりも高速でアクセスエリアが広い。規格は主に802.16-2004と802.16eの2つがあり、前者と後者の違いは、後者は「モバイルWiMAX」と呼ばれるとおり、エリアをまたげる(つまり、移動体通信が行える)点にある。伝送速度は、使用する電波帯域にも拠るが、2.5GHzを使用するUQでは、数Mb/sから10数Mb/s位になるみたい(デモでは、16Mb/s出てた模様。理論値としては、最大40Mb/s)。
一般に、電波は高周波になるにつれ直進性が強くなるため、窓の向きや窓からの遠さの関係等で屋内の使い勝手はかなり変わるかも知れない(docomoのFOMAの2GHzよりもUQは高周波)。いずれにせよ、製品が届いて実験するのが楽しみである。

値段(UQの提供料金は、月4,480円)との兼ね合いもあるが、もしかするとADSLや光等の固定回線は、こやつに取って代わられるかも知れない。まあ、そのためには複数のパソコンに接続出来るようなルータの発売が待たれるし、せっかく移動通信も出来るという事なら持ち出したい時に簡易に行いたいもの。まあ、何よりも、利用可能エリアの広さが鍵かも知れない。

・・・そうこうしているうちに携帯電話会社からは「3.9G」という、今の3Gよりももっと高速な規格が来年出て来る予定だけども。

2009.02.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日 記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

はまたに

Author:はまたに
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。