スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

20年は密やかに

090331TS3E0976_20090409010546.jpg

悪い予感は、年度末最後の日の朝に、当たった。
   3月27日ブログより;
    あともう1つ、悪い予感が残っているのだが、まだ現実に聞いていない。
    予測では2つの可能性があり、1つは予感が外れたという事、1つは
    予感は当たっていて、しかし2人居る上司が私に対してどちらが説明
    するかというのを決めてないかだ。

朝、本部長が「ちょっと、いいかな」と言うので本部長室へ。そこで、目を伏せながら言われた。要約すると、次のような事。
・ まことに申し訳ないのだけども、どうも君の仕事というのが、ズレてるんだよね・・・
・ そこで、(給与上の)ランク1つ落とさせて貰う事にした。
・ 又仕事の進め方は別途、やりましょう。

いやー、予感と実感とでは、やはり差があるもんだ。
以前に、私の仕事の進め方について、「全体方針に沿って、戦略的にドライブして貰いたい」という話は聞いていたのだけど、本部長のお気持ちは実務よりも戦略、ルーティン・作業じゃなく企画を、という傾向が強いのだ。一方で私の持ち場は、前者・後者どちらもある。が、何らかアピールして行かない限りは前者だけしているように捉えられがちでもある。仕事の結果物(アウトプット)として見えるのがサービス規約なので、その規約を「書く、作るのが仕事」「書くだけって事は、前者」という見え方になっているって事だろうと想像がつく。けれど、営業とか商品企画の言う事を、単に規約へ反映させるだけの仕事はしてないつもり。とは言っても、現にそうじゃなくて「実務、業務」と受け止められているって事は、真摯に受け止めるほか無いし、原因は報連相不足、アピール不足、「分かってるだろう」というだろう運転をして来た事のツケが回ってきた。という事だから、どうして行けば良いのかという対策は打てる。


部長に報告して、今日はさっさと仕事はたたんで、飲みに行こうって事に。あれこれと話をして、結構遅く迄飲む。帰り道、電車に乗ってから気付く。言い方は「俺もああでこうで、と本部長に言われたよ、やってられん、今夜はちょっくら行きますか」という言い方で誘ってくれたのだけど、気遣ってくれてたんだなあ・・・と。

1989(平成元)年の3月に東京に来て、4月に社会人になって、それから20年が過ぎる。
若い頃・・・は、終わった。次の10年が来たら、生きて居れば私はその時、53才になっているだろう。
これからは、ただ流れ流されるままに働くのはやめるぞ。面倒くさがりなとこも多少なり直す。
本部長とは意見が合わないかも知れないけど、だからそれに合わせてとかではなく、まずそういったレベルで意見が交わせるようになるのが先決だ。

少しの失意とともに、働き始めて20周年の、平成20年度最後の日は密やかに終わった。
明日からは又、色々と仕掛けをして行く。

2009.03.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日 記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

はまたに

Author:はまたに
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。