スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

雪になりそうな夜

TS280683.jpg

朝、下の妹からメールが届く。

「兄ちゃんと話した次の日に、容態が悪くなって夕方救急車で運ばれた。過労とストレスによる圧迫神経症らしく、例のボスが休みを許可してくれたので昨日から今週一杯は休んでる。とりあえず休みは確保できたので、報告まで・・・」

下の妹の、旦那の話である。
ビジネス上の主張はもっと明確に行うべきという、本人が直さなきゃなんない点もあれば、上司の器が小さい点もあれば、で。
通常の睡眠時間があれば犯さなかっただろうミスを徹夜続きから犯し、必要以上に叱責されて萎縮したり信用を落としたり、その後処理に時間を割かねばならなくなり、の悪循環。

「旦那が元気に生きてるのが、何よりおまえに必要な事だぞ。
でも、おまえが共倒れせんように、今はしっかり気を張るんぞ。旦那なら、いい職場が見つかる。自分を責める前にバシッと主張出来るように頑張るのが次の課題、でもそれは退院してから。まず今は、治すのに専念を」

こんな事しか言えなかった。
数日前、妹に電話するのを間違えて彼に掛けた電話で話した時に、何故もっと話を聞けてなかったんだろうと思いながら。


ちょっと、飯でも食いに行くべよ。建ちゃんよ。


夜、同業他社の同職種の方達と懇親飲み会を終えての帰り道。駅を降りたら、雪になりそうな雨がちらついて来た。風が、刺すような冷たさだ。
明日は、ここ数年見てない位にまで積もりそうとの事。

2006.01.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日 記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

はまたに

Author:はまたに
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。