スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

震災の中から

陸前高田へ赴いた救命センター勤務の看護士の1週間。様々な事を考えさせられた。

http://blog.goo.ne.jp/flower-wing

このブログに出会えた事を、心の底から、感謝します。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.03.27 | | Comments(2) | Trackback(0) | 日 記

コメント

すごい人だ

お久しぶりの更新にて、久々にコメントできます。
それにしてもこのお嬢さんは、すごい精神力と包容力だと感じました。僕も赤い旗や、それすら間に合っていない修羅場と少しだけ立ち会ってきましたが、それらは立場として一切書けないし、伝えられる気持ちの度量を得られません。
彼女はさらにそれどころではない救護の毎日で、そのための専門訓練を受けていても、厳しい日々だったと思います。
このような人たちが来てくれていることを知り得るのは、勇気づけられることだけでなく、俺なんか大したことないじゃんとわが身を恥じる思いです。
そして明後日かな、土佐の海から「彼」が、やはりこの仕事の命を受けて宮城に乗り込んできてくれるそうです。どうやったって滞在中に会うような余裕はないので、お互いに応援しあうことしかできませんが、これもまたありがたいことです。

2011-03-27 日 23:39:19 | URL | 雷蔵 #ZaKE1eB2 [ 編集]

ですね。

雷蔵さん、部下を置いて立ち去らないで踏ん張ってらっしゃるところとお察ししています。お疲れ様です。

私も、彼女のタフさであったり生命力であったり、極限と云って差し支えない苛烈な状況の中での立ち居振る舞いに、兜を脱いで正座するような感想を抱きました。

何度読み返しても、言葉にならないばかりで、それでもなお、読み終えて思うのは「ありがとう。」という言葉でした。

人は人でしか治せないという言葉を真実だなと受け止めた瞬間、微力ではあっても無力ではないけれども力がもっとあればとの思いを強くしているところです。

土佐の彼は、今夜どうしているんでしょうね。まだ実は、お会いしてないんですけれども、無事と健闘とを祈念しています。

2011-03-31 木 23:49:23 | URL | はまたに #mQop/nM. [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

はまたに

Author:はまたに
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。