スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

雪と妹

TS280694.jpg

都内でも家の近所でも、先週土曜の大雪の景色は無くなって、日陰になった道の隅に、氷となったその残骸が残っている。

それでも、例えば都内から車で2時間も走れば、真っ白な雪国の景色があるんだろうな。忘れないうちに、また真っ白な雪景色を見たいなあと思うのは、雪国に住んでいない者の贅沢極まりない想像なんだけど。

雪といえば、思い出すのは、妹とちゃんちゃんこである。
昔、昔に、私が大学生の頃。私が外出している時に、私の友人がバイクに乗って私を訪ねて来て、留守番していた下の妹(多分、当時小学生)が玄関に出て、その様子を友人が後に私に聞かせたのだ。
「おまえの妹、『お兄ちゃんは留守です』って言うんだけど、ちゃんちゃんこの両袖に両腕を通して、何だか中国的だったぞ」
・・・ただ、それだけの事。なのに、20年経っても、何故だかその台詞と、その台詞から想像した妹の様子が、忘れられない。覚えていなきゃいけない事を忘れてく一方で、何でもない「ちっぽけでも、それが幸福ってもんだ」かも知れない光景は、忘れずに脳裏にある。忘れたくないものは、より強く記憶出来ればいいのに、って思うなあ。

2006.01.26 | | Comments(2) | Trackback(0) | 日 記

コメント

お久しぶりです。風邪の具合はどうですか?
私の周りでもじわじわと流行ってきています。
お大事にしてくださいね。

それにしても、妹さんがうらやましい(。・ρ・)
欲しくてもかなかわなかったものが「お兄ちゃん」です(笑)

2006-01-30 月 23:31:44 | URL | はな #- [ 編集]

スキーからお帰りかしらん?
上越国際は、やっぱり泊まりでだよねえ。
ああ思い出す、斜度40度のコブ。。。「崖」としか思えなかった(笑)

風邪は、治ったようで治ってなかったり・・・の、繰り返しのよう。

お兄ちゃんかー。いあいあ分かりませんぞ、居たら居たで「邪魔ーっ」と思うのかも知れないし。(笑) 少なくとも私は、お兄ちゃんはいらねーや。(爆)

2006-01-31 火 00:13:40 | URL | はまたに #HfMzn2gY [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

はまたに

Author:はまたに
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。