スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

勇気と愛

20120505_1.jpg

私は野球が好きで、カープファンであるから神宮野球場や横浜スタジアムへよく応援に出掛ける。
昨夜は好調ヤクルトスワローズとの試合を神宮で観戦した。
5月に入り、ナイターでも寒く無くなって来て、まさに春到来を実感しながら、春の夕暮れの空の下で野球観戦出来る幸せを感じていた。

昨日は5月5日の子供の日という事もあり、お子様連れの姿が球場では目についた。

スタンドには色んなファンが居て、喜んだり怒ったり落ち込んだりナイスプレーに拍手したりと様々な方がいらっしゃるのだが、昨夜隣のブロックには母子連れがひと組居て、その子の野次は恐らくお父様がそうなんでしょう、結構非道くて。お母様も注意もせず。例えば避けなきゃ頭に死球という球で「当たれー!」、B2S0から空振りしたら「何でノーツーから振るんやーアホか!」などなど。まあ大人だって口にしないだけで心ではそう思ってる人もそりゃ居たのだとは思う。しかし、大声でそれを云うか、それとも云わないかは大きく違う訳で。

私は仕事脳で「子供だから仕方無いとは云え、それを指導するのは親の責任。私ではないッ」と流していた。

しかし、「たまに」ならともかく、応援してるカープの打者1打席につき少なくとも1回は何か野次るという、いわゆるシツコイ系のヤジだったのだが、一緒に観戦していたツイッター繋がりの友人(たちん君:仮名w)は、さり気なく母子ともに注意に行ったのだった。

その友人は、別段体格がすごく良いという訳ではなく、利発な眼差しを持つ中肉中背の若者。
これから社会に出て行くか行かないかという年齢で、性格的にも非常に穏やか。



中々直接注意に行くって、出来ないよ。

私はそれを、席に戻ってから本人に聞いて、チと感激した。

昨夜の神宮で一番良かった事は、この事だった。



そして、昨夜寝る前にカープ系のブログを色々読んでいたら、この事を見かけた方がいらっしゃって。「子供の頃からそんな汚い言葉使っちゃダメだよ」と、優しく注意してた事を知る。
注意ひとつとっても、正論を振りかざして怒鳴るとか攻撃するとかではなく、慈愛の器で接したのだなあと。


・・・試合?勝敗??割愛しますw

2012.05.06 | | Comments(2) | Trackback(0) | 日 記

コメント

たちん(仮名)君、いい青年ですねぇ。
優しく、頭を撫でるように教え諭す。子を持つ親でもなかなかできません。世の親は彼を見習わねばなりませんね。
もちろん私も。

と言いつつ、ついつい声を荒らげて怒ってしまうダメなワタクシです……

2012-05-06 日 17:10:09 | URL | L10 #G0ax/RRA [ 編集]

昔のことを押し付けるわけではないですが

我々が子供の頃は、家の外で何かしら悪さをしているのを見つけられると、近所のおっちゃん、おばちゃんが叱ってくれました。
地域社会の機能のひとつが、いつしか忘れ去られて、今それをやろうとすると、場合によっては不審者です。
この方は、その薄れつつある地域社会のコミュニティをちゃんと持っていて、それを上手に行使する力量もある。
そのことを省みなくてはならないのは、最も小単位の地域社会である身内で、親の振舞いなんだよなあって、思います。

2012-05-08 火 22:08:08 | URL | 雷蔵 #ZaKE1eB2 [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

はまたに

Author:はまたに
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。