スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

お疲れ様。お先に行ってて下さい。

TS280770.jpg

大抵の毎晩、君のホームページを読んでいた。
一度メールを書いて、返事を貰って、それで通じた気がしていたから、メールを送るのはそれで最後にしようと心に定めていた。

私がチャットを楽しんでいた数年間、その世界で信用出来るのは君だった。
「君」だなんて、私より13年上の男性の方には失礼だな。でもまあ、許してくれると思おう。(笑)
たまに横浜方面に用があるからと言って、大の男二人して「チョコパフェ」「ストロベリーパフェ」とファミレスに長い時間居座った事も懐かしいし、チャットを荒らしに来た奴を二人して相手するのも楽しかった。

「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」。
筋肉を動かしている運動神経細胞が死んで行くため、徐々に手足・のど・舌の筋肉が痩せて力が弱くなり、最後には呼吸筋が動かなくなる病気。原因不明で、非可逆性であり症状が良くなる事は無く、およそ5年ほどで死に至る。

君が発症したのを、チャットから足を洗った私は随分後になって、知った。

君は、「ALSになった事は、不運ではあるが、不幸ではない」との友人の言葉とともに、君は「皆死ぬはずなのに、その事を忘れて生きている」状況から「死を見つめて生きなければいけなくなった」立場に立って、ライターとして自らの闘病日記をネットを通じて情報発信して行った。

今年1月12日から、君の日記は途絶えた。日記は途絶えたけれど、掲示板への書き込みを見つけては、ほっとしていた。

今夜、帰宅してホームページを見て、君が逝去したと知った。

君のホームページの「リンク」に残った、放置の挙げ句消えてしまった在りし日の私の掲示板へのリンクと、迷った末に君へ送った翌日に君が返してくれたあったかいメールは、私の宝物。


「生きて居る今だけがリアル」「死後に本人の物語は無い」といつも言っていた君だから、「そんなもんは、いらん」というだろうけど、

心を込めて、花束を贈ります。
あっちで、会えたら会おう。お先に、酒飲んでて下さい。

2006.03.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日 記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

はまたに

Author:はまたに
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。