スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Japan Historic Car Tour 2006・・・の片隅で

会場の片隅で、私の目に留まった4台の車があった。
2台はパリダカールを走った三菱パジェロ、もう2台はアストンマーティンDB9(ハードトップ、幌)。

060520_Pajero1.jpg
060520_Pajero2.jpg
初代パジェロ(L型)には、「キャンバストップ・スポーツターボ」というグレードがあった。学生だった私は、4X4マガジンの記事を飽きもせず何度も眺めたものだった。「このターボのがいいなぁ」などと思いながら。世間では「パリダカ=パジェロ」が浸透していた、今から20年以上・・・下手すりゃ四半世紀も前の話だ。
フルモデルチェンジした2代目(V型)では18インチを履いた「J-TOP」がラインアップされ、私は1992年春、迷った末にエスクードを選択したのだった。

060520_DB9_2.jpg
060520_DB9_1.jpg

そして007御用達のアストンマーティンである。ハードトップの、グラマラスな前後フェンダーのはらみ、Cピラーと呼べるべきピラーの溶け込んだようなルーフからボディサイドへ降りてくる線とリアフェンダーとの融合。コンバーチブルの幌の何と小さく優美なことか。獰猛で美しい車・・・と感じた。

2006.05.20 | | Comments(2) | Trackback(0) | 風 景

コメント

このパジェロ・・・

161は、83年にコーワンが使った無改造のパジェロですね。パリダカ初エントリーで11位でした。
189のソノート・三菱って、85年に優勝したザニロリがドライブしていたプロトで、サビーネが急逝した86年にも同じゼッケンで走っていた。リアサスがトレーリングアームになっているそうです。

2006-06-01 木 00:38:25 | URL | 嵐田雷蔵 #ZaKE1eB2 [ 編集]

ありがとうございます♪

初代パジェロと2代目パジェロは、未だ私の中では「気になるかっこいー4駆」です。
この頃迄ですねえ、日本の4駆のバンパーが鉄だったのは。そっか、初代のリアサスは板バネでしたね。4独になるときに、あれこれ言われてましたものねえ。

昨今のパジェロエボは、市販車から遠ざかったみたいで親近感がちょっと・・・、私の年齢の所為かも知れませんが(笑)

2006-06-04 日 22:33:09 | URL | はまたに #HfMzn2gY [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

はまたに

Author:はまたに
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。