スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

通夜

TS280671.jpg

1908年生まれで、2か月前の11月に、97才になっていた。
6人の子供を生み、育てて。
私の親父は、5人目の子供の次男坊だった。
長男(私からは伯父)は足が悪いので、喪主は親父が執り行う事となるのだろう。
通夜は今晩、式は多分明日。明日中に戻れると良いけど、手伝いの有無が今の段階では良く分からなくて、なので火曜日は会社を休む事になるかも知れない。

午前中バタバタと電話連絡をしあったり準備して、家内とともにお昼出発の新幹線に乗る。広島止まりののぞみ号だったが、新大阪でごっそりお客さんが降り、1車両に6人しか居ない。

鹿児島の弟は、奥さんのお父様・お母様が体調悪いから無理だろう。下の妹は茅ヶ崎だが、旦那さんは許してくれるだろうが、長男の私が行っていれば、必要という話ではない(妹の気持ち次第)だろう。

昨晩、家内と母とが、「ちょっと、(祖母の)調子が悪くなった」と電話で話していたばかりだった。

楽な気持ちで、逝けたんだろうか。
のぞみ号は、広島に向かって走る。

2006.01.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日 記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

はまたに

Author:はまたに
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。