スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

広島市民球場

090103_IMG_0137.jpg

広島市民球場は、日本の広島県広島市中区基町にある野球場。日本プロ野球・セントラル・リーグの広島東洋カープが本拠地としている。施設は広島市が所有及び運営管理を行っている。ただし球場内の売店などは球団側に営業権が認められている。
阪神甲子園球場やスカイマークスタジアムと並び、プロ球団の本拠地球場としては現在では少なくなった天然芝球場(ファウルゾーンを除く)である。両翼91.4メートル、中堅115.8メートルという外野は、プロ球団の本拠地球場の中では一番狭い。内野スタンドは二層式で収容人員約20,000人、外野は収容人員約12,000人、計32,000人ほどを収容できるとされている。又、内野の上層スタンドがかかる同下層スタンドの一部を除き、屋根は設置されていない。
施設の老朽化が進んでいることなどから、2000年代に入り当球場に代わる新しい球場の建設が検討され始めるようになり、広島市南区に代替施設となる新広島市民球場が2007年秋に着工、2009年4月に竣工予定で、現市民球場は同年3月31日を以って閉場することが内定している。
(以上、Wikipediaより抜粋)

原爆投下から4年後の1949年に、カープは「広島カープ」という名前でプロ野球セ・リーグに加盟した。親会社のない球団経営・及び運営は相当苦しかったようで、1951年には解散又は大洋ホエールズ(現・横浜ベイスターズ。当時、本拠地が下関だった)との合併話が出て、この際に市民が樽で募金を行って費用を集めたのは有名な話。・・・とは言っても、私の記憶の中の「カープ」は、1968年に東洋工業(現・マツダ)が筆頭株主となって球団名が「広島東洋カープ」になってから。

この募金の話とか、市内を流れる一番大きな川(広島市は、三角州の町である)である太田川が鯉の産地であり広島城も鯉城と言われていたからカープと命名されたのだとか、子供の時分から普通に聞いていて、だから市内の中心地にある市民球場は、誇らしい存在である。例えカープが勝っていようが弱かろうが。私の中に「カープ=広島=誇り=ファン」と明確にインプットされたのは、赤ヘル軍団になって初優勝した時(1975(昭和50)年)からのように思う。

写真は、年末に帰省した際に見学に行った市民球場でのもの。

090103_IMG_0062.jpg
入口にて。

090103_IMG_0094.jpg
広島復興の灯火(ともしび)となった照明灯。

090103_IMG_0072.jpg 090103_IMG_0085.jpg
外野席。「席を詰めて、譲り合う」球場。

090103_IMG_0089.jpg090103_IMG_0082.jpg
ライト側ブルペンの通路へ。そこに「津田プレート」が在る。

090103_IMG_0083.jpg
弱気で心配性な彼は、「弱気は最大の敵」と自分に言い聞かせ、マウンドに立った。
「もう一度、投げたかった」 現在の読売巨人・原監督を現役から退かせた炎のストッパー。
行けば分かるが、この周囲は苔むした石垣であり、市民球場が古くに建設された事がよく分かる。

090103_IMG_0108.jpg
外野(レフト側)最上段まで上がる。球場の小ささを感じる。

090103_IMG_0126.jpg
レフト側外野最上段から、ライト方向を見やる。広島城が見える。

090103_IMG_0115.jpg
反対に、背中側を見やる。道路を1つ挟んで、木立の向こうに原爆ドームが在る。

090111_IMG_0616.jpg  090111_IMG_0612.jpg
球場入口に「ご自由に」と置かれていた中国新聞号外。

2009.01.11 | | Comments(2) | Trackback(0) | 日 記

コメント

球場ではないんですが

原爆ドームの写真を見て。
1968年モノクロ版の「サイボーグ009」のDVDボックスを買ったんですよ。
放送当時は気がつかなかった(気づきようもなかった)台詞として、『太平洋の亡霊』『平和の戦士は死なず』の両回に登場する広島の風景で、「もう30年近く前になるんだ」というのがありました。
あの当時既に、このままでは記憶が風化していくと、脚本家は考えて組み入れた台詞なんでしょうね。
それで、放送初回から41年経つ009を見直して、「黒い幽霊団」が出てこなくて、東西冷戦やらキューバ危機やら、太平洋戦争を真正面から題材にしている番組の風刺にあらためて見入ってしまいます。
今のアニメ(の一部)って、軍事ありきなところからスタートしている点で、ちょっと気持ち悪いと思ったです。

2009-01-12 月 01:01:27 | URL | 雷蔵 #ZaKE1eB2 [ 編集]

Re: 球場ではないんですが

雷蔵さん、

1968年って事は、敗戦(終戦とあえて書かず。)のときに生まれた子供は23歳に、二十歳だった青年は今の私と同じ43歳になってた年・・・ですねえ。冷戦と軍需を背景とした経済成長、その後の東京オリンピック、そして始まったいざなぎ景気。そのときに見据えた30年後の世界は、きっとその当時(私もその影響を受けていたと思いますが)絵本などによく描かれていた”夢の21世紀”とは、少し違った世界だったんでしょうね、石森さんの脳裏にあったのは。


> 今のアニメ(の一部)って、軍事ありきなところからスタートしている点で、ちょっと気持ち悪いと思ったです。

ですね。ガンダム、マクロス辺りからでしょうかね。リアルロボット=戦争を舞台 となったのは。荒唐無稽なマジンガーZやコンバトラーVとかがあったからこそ、ガンダムやボトムズが良かったのかなーという気もします。

2009-01-13 火 22:46:21 | URL | はまたに #mQop/nM. [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

はまたに

Author:はまたに
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。