スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

友の退院

071122-24IMG_0619m.jpg

21時、携帯電話が鳴った。
「もしもし?わし。年末は見舞いに来てくれてありがとねえ。今日ねえ。退院したんよー」

長い付き合いになった。中学3年からだもの。
もう30年近くになるんだなあ。あだ名は、「マル」。

彼は昨秋、出張先の福山のビジネスホテルにて、脳溢血で倒れた。
暫くの間、黙ってたようだけども、別の友人(イチクン)が香典返しを送ったのが不在で戻って来て不審に思ってマルの携帯に電話し、そこで初めて中高時代からの悪友たち(私も)は、マルが入院した事を知る事となった。

昨年末、帰省した目的の1つは、彼を見舞う事だった。
「何か寒気がしてねえ。風呂に入るかのーと思おたんじゃけど、やめたんよ。で、トイレ行ってからね、腕が上がらんでからねえ。おかしー思うて、部屋の電話取って、フロントに電話つながったんじゃけど、そん時はもう立っておれんでから、床に倒れて横になってからね。」
見舞ったときも、彼は笑わせようとしてその後、「いや、倒れるときもちゃんと前向きに(笑)倒れたよー」だの「はー、良かったわー。有料のテレビとか見とらんで(笑)」だのと、言うのだった。

無事、退院出来て良かった。
会社へは明日行って、今後の事を相談するのだという。

再会を約し電話を切ってから、自分の顔が笑ってることに気付いた。

言葉は月並みだけども・・・、頑張れ!マル!!

2009.01.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日 記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

はまたに

Author:はまたに
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。